グラブジャブー

なんJまとめブログ






元巨人村田透がメジャー挑戦していた件

Category: 未分類  
1: 風吹けば名無し 2012/03/04 20:30:31 ID:tBZpPa4d

上原二世──。

あの時の彼は、たしかに、そう呼ばれていた。

大阪体育大3年時に、先輩・上原浩治(レンジャーズ)も成し得なかった大学日本一に輝き、
MVPを獲得。大学のリーグ通算勝利数こそ上原には及ばなかったものの、2007年秋の
大学・社会人ドラフトで巨人の1巡目指名を受けて入団した。

上原の後輩で、大学日本一に輝いた投手がプロの門を叩く。その男には「上原二世」としての、期待がかけられていたものだった。

しかし──プロ入りから3年後の2010年、彼はジャイアンツから戦力外通告を受ける。
1軍で1試合も登板することがないまま、日本球界を後にした。


引用元: 元巨人村田透がメジャー挑戦していた件


2: 風吹けば名無し 2012/03/04 20:31:32 ID:tBZpPa4d

その男の名は村田透。

今は、米大リーグのクリーブランド・インディアンスの傘下となるキンストン・インディアンスに
所属し、メジャー昇格の日を夢見て、研鑽の日々を積んでいる。

「今シーズンは僕の人生に関わる重要な1年になる。それくらい勝負の年だと思っています。
生きるか、死ぬか。年齢的にもゆっくりやっていられる年でもないんで、やるしかない。結果を残すつもりでいる」

と村田は2年目のシーズンへ向け、意気込みを語っている。


3: 風吹けば名無し 2012/03/04 20:32:31 ID:tBZpPa4d

日本では全く実績のない村田が海を渡ってまで野球を続けるのは、日本での悔しい想いがあるからだ。

戦力外通告を受けた時のことを、村田はこう振り返る。

「(巨人を)戦力外になる年の8月からはほとんど試合で投げる機会さえもらっていなかったので、
実際は(戦力外も)あるかな? という予感はありました。親や応援してくれる人たちに
活躍した姿を見せたいと思ってやっていたから……。すごく悔しかったですね。
僕は、日頃はあんまり泣かないのですが、あの時は兄貴に電話して泣きました」


5: 風吹けば名無し 2012/03/04 20:33:34 ID:tBZpPa4d

だが通告を受けた日の翌日、村田は通常どおりジャイアンツ球場へと向かった。
「ここで練習しなかったら、自分はこのまま終わってしまう」という想いがあったからだ。

その後も忸怩たる思いを断ち切るように、遮二無二練習を続けたという。すると、
戦力外通告から1カ月後に参加していたトライアウトの後に、待望のラブコールが届いたのだ。その球団が、クリーブランド・インディアンスだった。

インディアンスから言われたのは、直接的な獲得の打診ではなく、『興味はあるか?』という実にシンプルな問いかけだけだった。


6: 風吹けば名無し 2012/03/04 20:34:32 ID:tBZpPa4d

村田は回想する。

「後で知ったんですけど、インディアンスは『興味がある』と返事をした選手しか
アメリカに連れて行かないらしいんです。僕が『興味がある』と伝えると、
会って話しましょうということになりました。(日本の球団で)裏方の仕事の話が
ないわけではなかったのですが、僕自身、選手として思うように投げきったという
達成感がなかった。身体を使いきった感じはしていなかったんです。
肩や肘に故障もなく万全だったし、まだまだやれる自信もあった。だから、
野球を辞めるという気にはならなかった」


7: 風吹けば名無し 2012/03/04 20:35:31 ID:tBZpPa4d

とはいえ、情熱一本で飛び込んだアメリカの舞台は一筋縄ではいかない厳しい環境があった。

ポスティングシステムやFAなど、乞われて海を渡る日本のスター選手たちとは違い、
通訳もつかない村田にはすべてがゼロからのスタートだった。契約したといっても、
仕事の保障が付いているわけでもなく、1年目であってもスプリングキャンプの時点で
解雇を言い渡される可能性もあったという。


11: 風吹けば名無し 2012/03/04 20:36:34 ID:tBZpPa4d

マイナーに属する人数の多さも、村田の度肝を抜いた。

「ピッチャーだけで50人以上、野手も含めると、120~150人くらいがいたんです。
ウソやろ? って思いました。旅立つ前はメジャーに上がることを目標にと思っていましたけど、
その時は『これは簡単じゃないな。3Aですら難しいぞ』ってと思いました」

 村田は1Aの、それも一番上のクラスに属すことになった(ハイエー)。
開幕してから調子を上げていたが、5月の中頃に広背筋を負傷、
7週間の戦線離脱を余儀なくされた。7月に復帰し、シーズンの終盤やプレーオフの
大事なゲームに登板するなど、結果を残したものの、復帰してからの期間が余りに短く、1年目での2A昇格とまではならなかった。


15: 風吹けば名無し 2012/03/04 20:37:34 ID:tBZpPa4d

それでも村田はシーズン後半のパフォーマンスとアメリカでの野球に手ごたえを感じていた。

「ハイエーレベルでは全然、打たれなくなっていました。抑えられる自信もあったし、
そんなに難しい相手じゃないと思えるようになっていました。上にもアピールもしましたよ。
このピッチングしても、上がられへんのか! って、ストレートばっかり投げていたくらいでしたから。
アメリカは、練習方法とか慣れないところがありましたけど、もう問題はないですね。
今、感じるのは、アメリカのスタイルでやると、身体に疲れを感じないことですね。
日本にいた時より、僕の球は速くなっているんですけど、それも、身体に疲れを感じずに全力で投げられているからだと思う」


20: 風吹けば名無し 2012/03/04 20:38:30 ID:tBZpPa4d

シーズンが終わると、村田はパナマへ向かった。

ウインターリーグに参加するためだ。ローテーションの1番手としてレギュラーシーズン8試合、
ポストシーズンで2試合に登板、奪三振王のタイトルを獲った。パナマでは1Aの選手だけでなく
2Aや3Aの選手との対戦も多く経験したが、それでも村田は十分に抑えることができた。
1年間での成長をパナマで見せつけたのである。

今の村田に感じるのは逞しさだ。

アマチュア時代に数度インタビューをしたことはあったが、当時とは比べ物にはならないほど
メンタル面でタフになっている。厳しい環境で野球を培ってきたことが、彼を強くさせたのだろう。


22: 風吹けば名無し 2012/03/04 20:39:32 ID:tBZpPa4d

シーズンを終え、日本に帰国したあと、身体一つでパナマのウインターリーグへ行った姿勢にも、そのタフネスさが表れている。

「僕が日本で活躍できなかったのは、どこかで自分への甘さがあったからだと思うんです。
ジャイアンツでの3年間があったから、今の自分があると思っていますし、
クビになったことで自分の甘さが分かって精神的に強くなれた。野球選手として1回死んで、
気づけたことも多かった。今年は、本当に結果を残さないといけない年だと思っています。
野球選手として、僕はまだ大した仕事もしていないので、やりきった感じがない。
一番上のリーグ、メジャーに上がって活躍しないとやりきった気持ちにはならないと思います。
結果を残していけば、チャンスはやってくると思う。僕に次はないんで、野球人生の勝負の年という気持ちで、結果を残したい」


26: 風吹けば名無し 2012/03/04 20:40:30 ID:tBZpPa4d

もはや「上原二世」という呼び名は今の彼に何の意味もなさない。
異国の地でゼロからスタートを切ったオリジナルな人生が彼にはあり、ここからが本当の勝負だからだ。

3月4日の日曜日。村田はキャンプ地、アリゾナへと旅立つ。

スプリングキャンプでの解雇もあり得るほど厳しい立場に再び身を置くことになるが、
「先のことは考えないです。僕は、今を生きないといけない」と、日々全霊を傾けて生きる村田の姿勢は揺るぎない。

ダルビッシュ有などたくさんの日本人選手がメジャーに活躍の場を移す今シーズン、
ここにも一人、野球人生最大の勝負に挑む男がいる。

http://number.bunshun.jp/articles/-/201086


27: 風吹けば名無し 2012/03/04 20:42:12 ID:PhdlZ8WY

ナンバーもたまには面白そうな記事書くんやな


34: 風吹けば名無し 2012/03/04 20:45:43 ID:0wLArYcn

七色カーブの横浜岡本とか3Aでそこそこやってたけど
ヤクルトに来たら全然駄目だったね


35: 風吹けば名無し 2012/03/04 20:46:04 ID:3HGuOpnl

この手の記事って毎年見るけど結局誰もメジャーに上がってこれないんだよなあ
厳しい世界だ


37: 風吹けば名無し 2012/03/04 20:46:58 ID:YgYSrHQQ

TDNはすごかったということ
荒川とか奥田ペドロとかどうしてるんやろ


39: 風吹けば名無し 2012/03/04 20:49:03 ID:oUYcqjQt

そら日本でパっとせんかったorドラフトにひっかからなかった奴がホイホイメジャーいける程甘くないだろうよ



Comments


« »

09 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
ランキング
スポンサーリンク
最近の記事+コメント
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
10位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
5位
アクセスランキングを見る>>