グラブジャブー

なんJまとめブログ






主な◯◯のダルビッシュと呼ばれた投手達の現在

Category: 未分類  
1: 名無しさん 2017/01/29(日) 17:34:56.23 ID:etGLByY+pNIKU
本家:ダルビッシュ有(レンジャーズ)
MLB通算:100試 46勝30敗 防3.29
NPB通算:167試 93勝38敗 防1.99

大谷翔平(日本ハム)
“みちのくのダルビッシュ”
投手通算:80試 39勝13敗 防2.49
野手通算:338試 率.275 本40 点135

武田翔太(ソフトバンク)
“九州のダルビッシュ”
通算:87試 42勝22敗 防2.79

中村勝(日本ハム)
“埼玉のダルビッシュ”
通算:57試 14勝16敗 防3.89

相内誠(西武)
“房総のダルビッシュ”
通算:4試 0勝4敗 防12.75

吉本祥二(ソフトバンク)
“下町のダルビッシュ”
通算:一軍登板なし

引用元: http://raptor.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1485678896/


山田哲人がops1.台を連続で記録したので、二塁手シーズンopsランキングを確認しようや

Category: 未分類  
1: 名無しさん 2017/01/16(月)18:46:22 ID:FOZ
順位 年度 選手名(所属球団) 守 試合 打席 打率 本塁 打点 盗塁 OPS
1位2004年 G.ラロッカ(広島) 二 122 513 0.328 40 101 11 1.102
2位 1965年 D.スペンサー(阪急) 二 123 485 0.311 38 77 1 1.072
3位 1999年 R.ローズ(横浜) 二 134 597 0.369 37 153 3 1.093
3位 2016年 山田哲人(ヤクルト) 二 133 590 0.304 38 102 30 1.032  
5位 2015年 山田哲人(ヤクルト) 二 143 646 0.329 38 100 34 1.027
6位 1964年 D.スペンサー(阪急) 二 146 605 0.282 36 94 4 0.936
7位 1997年 小久保裕紀(ダイエー) 二 135 588 0.302 36 114 4 0.954
8位 1985年 岡田彰布(阪神) 二 127 532 0.342 35 101 7 1.057
9位 1975年 J.シピン(大洋) 二 130 537 0.295 34 82 1 0.878
9位 1989年 T.バナザード(ダイエー) 二 122 533 0.271 34 93 2 0.925

こいつ山田やばすぎやろw

引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1484559982/


たけし「大谷はWBCなんか無理して出なくていい、米だってたいした選手出ないし 安住「・・・」

Category: 未分類  
1: 名無しさん 2017/02/05(日) 08:01:55.13 ID:rUXPo1dF0
http://news.goo.ne.jp/article/hochi/entertainment/20170204-134-OHT1T50176.html


>「先が長いんだから、無理して出る必要はないよ」と語った。

 番組ではオープニングと同時に大谷欠場の話題に。たけしは「22(歳)だもん。これで何かあってあと失敗したらどうすんの」とコメント。
そして続けて「メジャーリーグだって大したのが出ないんでしょ」と話した。

 するとスタジオは笑いが起きずシーンとした雰囲気のまま。同局の安住紳一郎アナウンサー(43)が静かに
「今回はけっこう力の入ったメンバーが出るそうですけれど」とつぶやいた。

そして「私がちょっと歯切れが悪いのは、WBCはテレビ朝日とTBS系列がお送りするということで…」と説明した。

引用元: http://raptor.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1486249315/


鈴木尚広「左投手はカモ、しつこい牽制は盗塁の絶好のチャンス」

Category: 未分類  
1: 名無しさん 2017/02/05(日) 08:58:03.91 ID:QYNvd+1sd
 第1クオーターのテーマは、「誤解だらけの盗塁」。

 一般的に、左ピッチャーの場合、1塁走者と向き合っているため”盗塁はしにくい”とイメージされている。
しかし鈴木氏は、自分が「ピッチャーを見ている」という感覚を持つことで主導権を握ることができるため、左ピッチャーのほうが右ピッチャーよりも”盗塁しやすい”と断言する。

 また、しつこく牽制されると”スタートが切りにくくなる”というイメージも、たくさん牽制球を投げてもらえることで、ピッチャーの傾向やスタートの感覚がつかめるため、むしろ”スタートが切りやすくなる”と言う。
さらに、鈴木氏は自分がピッチャーの”クセを盗む”ことがほとんどなかったと証言するなど、これまでの盗塁の概念を覆す意外な事実を次々と披露した。

https://sportiva.shueisha.co.jp/smart/clm/baseball/npb/2017/02/05/___split_14/

引用元: http://raptor.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1486252683/



« »

02 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
ランキング
スポンサーリンク
最近の記事+コメント
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
3位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
2位
アクセスランキングを見る>>